スポンサーリンク

歯はみがいてはいけない 著: 森昭

書籍

本の紹介

今虫歯はありますか? 歯が何本残ってるか言えますか?

このブログに来たということは、歯に悩みがあるということでしょう。

いまの歯が悪いというだけで、将来寝たきり生活を送るかも知れません。

少しの時間、このブログから情報を拾って、健康を守りませんか?

この本を読むべき理由

今ある歯を守りたい。歳をとっても、自分の歯でご飯を噛んで食べたい。

歯を磨いているのに、虫歯ができた。口臭が気になってしまう。

このような人は、この本を手に取って、今の歯の状態と向き合ってほしいです。

歯が無くなると恐ろしい事になります。

本を読む前に、歯の事が知りたい人はこのページの一番下 へどうぞ

この本の内容

衝撃的なタイトル「歯はみがいてはいけない」 

三食ご飯の後には、歯を磨きましょう。歯を磨かないと、虫歯ができますよ。

この常識を打ち砕いたのが、竹屋町森歯科クリニック院長 森昭先生です。

日本人の大量の寝たきりを生み出している原因は「歯」です。

この冒頭から始まっているこの本は、日本では常識的な歯磨きの間違いに喝が入ります。

日本人は、高齢になると残っている歯が少なくなり、80歳以上では10本以下になっていると言われています。

また歯周病になる人も多く、歯に問題を抱える人非常に多い事が問題です。

この本を読む事で、歯の重要性と歯を守るやり方を学ぶことができます。

できれば、購入して欲しいですが、時間が無い方のために簡単に下にまとめると

  1. 食後の歯磨きは厳禁。唾液を感じよう。
  2. 大事なことは歯間ブラシ、歯の間にばい菌は隠れる。
  3. 今使っている歯ブラシはいつ買いました?歯磨き粉は何で選ぶべき?
  4. 歯にいい事、悪い事。

これより下におすすめの商品リンクを張っておきます。

のぞき見して、今使っているものと比較してね!

ライオンの歯磨き粉 殺菌力は強いと言われている

本の中で紹介されている商品。殺菌力が強い

水流で歯の間を流しきる。水流も強く、歯間ブラシでは取りにくい部分まで掃除ができる

超音波歯ブラシ。高速振動で微細な汚れも落とすことができる

歯間ブラシ。歯の隙間に糸を通して汚れをこそぎ取る。

この本からわかる事

歯から見た健康。年間どのくらい歯のために投資していますか?

いま歯を大事にしないと将来、大きな損をする可能性があります。

厚生労働省でも、5年に一度歯に関する調査がされており、健やかで楽しい生活をすごそうという8020(ハチマル・ニイマル)運動が提唱・推進されている。

厚生労働省リンク

いまこの瞬間が一番若い日です。歯の事を少し考えてくださるとうれしいです。

口臭や虫歯、歯の不安をなくしていきましょう!

最後に

本日は、たくさんのものを紹介させていただきました。

どれも歯を守るためには必要なもので、私も愛用しており、歯を大事にしています。

是非、この「歯はみがいてはいけない」を購入し、いつまでも歯を大事にしてください!

歯について

歯についての外部リンクをまとめます。

歯のウィキペディア

厚生労働省

歯の辞典 オーラルペェディア

歯の一般知識

コメント

タイトルとURLをコピーしました