スポンサーリンク

さぁ、才能に目覚めよう 新版 ストレングスファインダー2.0

書籍

本の紹介

今回ご紹介する本は

「さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングスファインダー2.0」です!

本の内容

この本は貴方が間違った育成、成長をしないように、貴方の強みを知ることができる本です。

本を購入すると最後のページについてくるアクセスキーを使い、強みの診断を行うことができます。

強みの分類は全部で34種類あり、診断の結果、貴方の心の中にある強みが5つわかります。

また強み1つにつき、10個の行動のアイディア(より強みを伸ばす)ことを知ることができます。

その結果、強みの育成が進み、正しい成長をすることが可能になるのです。

本からわかること

強みを知ると何がいいのか

「人は努力を続ければ何でもなれる」

こんなこと言われたこと、聞いたことある人は多いのではないでしょうか。

実際、努力が報われたことがある人もいるでしょうが、大半が叶うことがなかったと思います。

それは、なぜか? 自分の持っている強みとは違うことに努力をしていたからです。

強み=才能×時間

強みとは上の式で表すことができるそうです。

スポーツを例に例えると、背が高いことは才能です。

才能レベルが背が低い人は1 高い人は2とすると、背の低い人は高い人の倍練習して同じ強さになる計算です。

ここで言いたいことは、背の低い人はスポーツをやるな ということではなく

その人に合った才能に時間をかけて強みを大きくしていくほうが良いということです。

弱みを減らすほうがいいじゃないの?

強みを伸ばすよりも、弱い部分をなくしたい。

そう考える人もいるでしょう。しかしこれはあまりにも効率が悪いのです。

先ほど例に出したスポーツですと、背の低い人が高い人に勝つには倍以上の時間を必要とします。

弱い部分を減らし時間があれば、強みをさらに強化でき、周りの人が追い付けない部分に到達できる可能性があります。

 

最後に

今回ご紹介した「さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングスファインダー2.0」の記事はいかがでしたか?

2017年出版の本ですが、多くの人が体験し、強みを実感しています。

とある企業では推薦図書として選んでいるところもあるそうです。

強みを伸ばし切った人が天才といわれる人達だと思います。

是非、購入して貴方の強みを知ってみてください。

そして天才の道を歩き出しましょう

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記リンクから購入をお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました